芽室消費者協会 本文へジャンプ


芽室消費者協会
〒082-0030
北海道河西郡
芽室町本通り1丁目19 めむろ駅前プラザめむろーど3階
пEfax
0155-62-9000

  
問い合わせ
   メールはここをクリックしてください
消費生活についての相談はメールで受付けておりませんのでご了承ください


                            所在地   燃料価格調査   消費生活展  活動日記 
平成29年度
 昨今の社会経済状況は、マイナンバー制度の導入や電力小売自由化など、新たな制度にメリットを見いだせず、私たちの生活に好影響が出ていないというのが実感である。またTPPの問題は米国の新たな動きにより不透明である中で、二国間交渉ともなれば、私たちの生活全般に今後どのような影響があるのか不安な状況である。
 その一方で、昨年は自然災害の大きさから防災への意識が高まり、自分の身は自分で守ることの大切さや、消費者自身が日々の生活で判断し選択する事柄が増えてきた。 今年は消費生活展の年である。「大切なことは知っている消費者、よりよい選択ができる消費者を目指して」のテーマのもと、消費生活の知識を身につけながら、賢い選択ができる消費者になるよう活動を進めたい。
  なお、悪質業者から消費者を守るため、情報を積極的に発信し、複雑多様化する消費者相談にも一層取り組むと共に、他団体と情報交換しながら接点を拡大し、消費者被害を防止していきたい。さらに、私たちの現在の消費活動が将来の世代にわたって社会経済や地球環境に影響を及ぼし得ることを自らが自覚して行動する社会を目指し、会員誰もが参画しやすい計画を立て次の事業を推進していく。

T 重点課題に基づく事業
 1 消費者被害防止や日常生活の相談業務・啓発活動などの充実強化
 (1) 相談窓口の充実強化・・・相談員の研修等による資質の向上、
    法律相談窓口設置
 (2) 被害未然防止の啓発活動・・・広報活動とともに、各種団体との連携
 (3) 消費者の権利の尊重・自立支援の拠点・・・関係情報の収集と発信

 2 「私たちと環境の健康を守るために」及び「生活の安全を確保するために」
    の事業
 (1)私たちの健康を守る事業の推進
  ・ 食品の表示に関心を高め、安全な食品を見抜く消費者力の向上
  ・ 安全・安心な食品として、信頼できる地産地消の推進と生産者との連携
 (2)環境の健康を守る事業の推進
  ・ 地球資源の節約とエコ生活の学習
  ・ 新エネルギーと原子力発電の学習
 (3)生活の安全を確保し、くらしを守る事業の推進
  ・ 電力の自由化についての仕組みやTPPが生活に及ぼす影響の学習
 3 消費者の声の窓口
    日常生活全般の情報交換の場としてサロンを開設する。

U 会員相互の資質向上と組織の充実強化
 1 会員の事業参加推進と自主活動の支援
 2 重点課題に基づいたサークル活動の推進
 3 TPP・遺伝子組換え問題など社会・経済事象の学習
 4 町民との接点の拡大と会員増強への取り組み
 5 消費者月間事業の推進    
 6 各種大会への参加

V 第20回消費生活展開催 平成29年11月19日(日)
                   めむろーどセミナーホール

研修部・調査部・広報部・相談部の活動計画は部会活動欄をご覧ください。


   Copyright (C) 2004-2009 芽室消費者協会 All Rights Reserved